| ホームページ | 最新ニュース | パークの概要 | 投資プロモーション | お問い合わせ | 
中国医薬城のご案内
中国医薬城のご案内
投資環境
産業方向
優遇政策
地域計画
サービスプログラム
投資サービス
投資政策
投資プロジェクト
中国医薬城のご案内

  中国医薬城は、長江デルタの重要なメンバーシティである泰州に位置しており、全体計画面積が30平方メートルもある。中国初の国家レベルの医薬高新区として、科学研究開発区、生産製造区、コンベンション交易場、健康医療区、教育教学区、総合部品区などの機能区から構成されており、科学技術部、国家衛生・計画生育委員会、国家食品薬品監督管理総局、国家漢方薬管理局及び江蘇省人民政府によって、共同で建設されている。

  中国医薬城は建設して以来、「以産興城、以城促産、産城一体、産城共栄」の計画建設理念に基づき、中国最大規模の、産業チェーンが最も完璧なバイオメディカル産業基地を建設することに力を注いでいる。現在、パーク内は既に国内外の60数所の有名な大学及び医薬研究開発機関が集まっており、ネスレ、アストラゼネカ、武田薬品、ベーリンガーインゲルハイム、石薬グループ、海王薬業など800社近くの国内外の有名な医薬企業は相次いで定着してきた。1000件余の「国際一流、国内トップ」の医薬成果は成功的に届け出られた。2800人余の国内外のハイレベル人材は定着して創業を始めた。43人は国家の「千人計画」に入選された。パークは、国家新型ワクチン及びアトピー性の診断試薬産業集約区の発展パイロットに組み入れられている。起動した開発面積は、16平方キロメートルに達している。

  「十三五」は、中国医薬城を建設・発展させる重要な時期である。中国医薬城は、「十三五計画」と緊密に合わせ、「部省共建」のメカニズムを完全化させ、「医」及び「薬」のテーマを際立たせ、「健康中国」の戦略機会を率先に捉え、泰州長江経済圏の健康産業集約区のパイロット事業に立脚し、産業の集約化を推進し、総合実力を全面的に引き上げるよう力を入れる。2019年までに1000社の医薬企業をパーク内に誘致し、医薬産業規模を1000億元までに拡大させ、「二つの十年目標」を実現させるよう努力し、泰州バイオテクノロジー及び新医薬産業発展の全国でリードする位置を確立し、グローバル的なバイオメディカル産業の高所、イノベーションの高所、人材の高所になるよう努める。

| ホームページの設定 | コレクション | 駅長ポスト | 私たちについて |

Copyright © 2014 中国医薬城版権所有
主管単位:泰州の医薬のハイテク産業園管理委員会
電話:0523-86200055(18036781212)
苏ICP备06053352号 苏B2-20070164

一番上に戻って