| ホームページ | 最新ニュース | パークの概要 | 投資プロモーション | お問い合わせ | 
あなたの今の位置: 中国医薬城 >> 最新ニュース >> 重要ニュース >> 正文
網站導航
最新ニュース図説

第八回医薬博覧会は、…

華威特社の重要製品「…

呉政隆代省長が中国医…

亜盛医薬が省内初の革…
信立康会社は米国OptMed社の株式を成功に買収           ★★★
信立康会社は米国OptMed社の株式を成功に買収

作者:CMC 来源:CMCクリック数:9 発布時間:2017-9-6 19:39:41

近日、中国医薬城の企業である江蘇信立康医療テクノロジー有限公司は、米国のバイオメディカル企業であるOptMed社の株式を成功に買収した。OptMed社は、主として手術後粘着剤製品を製造する。この度の買収完成は、江蘇信立康医療テクノロジー有限公司が正式に三つの技術プラットフォームを有するハイテク企業(SGF可分解性医療用ナノシリカゲル敷材の製造プラットフォーム、押出し式四肢圧力ベルトの製造プラットフォーム、手術後粘着剤製品のプラットフォーム)となったことを意味し、国際ではリードしている手術後粘着剤製品のBoundEaseが全面的に中国市場に進出することも意味する。

米国のOptMed社は、医療用・バイオ互換性敷材を専門的に研究・開発する医療設備会社である。本社は、ニューヨークに位置し、主としてプロフェッショナルな医療保健製品を開発・販売し、傷口修復にソリューションを提供する。同社の手術後粘着剤製品は、世界範囲で業界をリードしている。

OptMed社の主力製品としてのBoundEaseは、局部肌用の粘着剤であり、主として手術切口及び傷口癒着、及び慢性傷口癒着、老年性肌引き裂きに使われている。手術用縫合糸及び縫合針の代替品として、既に国食品薬品監督管理局510(K)よりの市場発売許可を取得した。BoundEaseは、バイオ互換性と局部肌用の粘着剤を合わせた新たな、使用者にとって使いやすい輸送装置重合体技術である。

本協議に基づき、信立康は、既にOptMed社に対して株式投資を行った。同社は、二期に分けて出資し、第一期の株式投資を既に終えた。なお、許可協議に基づき、信立康は、BoundEaseの中国(台湾・香港地域を含む)における独占的取次販売権及びマーケティング権も獲得した。

ニュース入力:CMC    編集責任者:CMC 
  • 上一条ニュース:

  • 下一条ニュース:
  • 【調整フォント:小さい 】【発表評論】【コレクション】【友達に教えて】【この文の印刷】【ウィンドウを閉じる
      ユーザーの評論:(最新の10条評論だけを表示。評論するユーザーの観点、当サイトの立場と関係ない!)

    | ホームページの設定 | コレクション | 駅長ポスト | 私たちについて |

    Copyright © 2014 中国医薬城版権所有
    主管単位:泰州の医薬のハイテク産業園管理委員会
    電話:0523-86200055(18036781212)
    苏ICP备06053352号 苏B2-20070164

    一番上に戻って