| ホームページ | 最新ニュース | パークの概要 | 投資プロモーション | お問い合わせ | 
あなたの今の位置: 中国医薬城 >> 最新ニュース >> 重要ニュース >> 正文
網站導航
最新ニュース図説

第八回医薬博覧会は、…

華威特社の重要製品「…

呉政隆代省長が中国医…

亜盛医薬が省内初の革…
泰凌制薬製品は国家一類抗癌新薬の申告に成功           ★★★
泰凌制薬製品は国家一類抗癌新薬の申告に成功

作者:CMC 来源:CMCクリック数:12 発布時間:2017-8-28 9:48:29

近日、中国医学城の定住企業である泰凌生物制薬は良いニュースがある。当該会社が自主開発した尿酸ポリペプチド注射液の喜滴克は国家食品薬品監督管理総局の審査批准を得て、一類抗癌新薬として三月に市場に投入する見込みである。

尿酸ポリペプチド注射液の「喜滴克」は健康な男性の尿の中から、酸化、抽出、真空乾燥などの工程を経て作った非細胞毒性抗癌薬で、馬尿酸、ベンゾイル、ポリペプチドなどの成分が含まれている。

喜滴克は市場に投入されてから、病気で困っている患者の福音となった。喜滴克は非細胞毒性抗癌薬物として、人間の体に副作用がないほか、癌細胞の増殖を有効に抑え、癌細胞の死亡を促進し、癌細胞の分化を誘導する効果がある。科学データによると、喜滴克は治療効果が顕著に出るほか、安全性も高い、患者の生活の質を改善することができる。中国科学院院士並びに、中国血液病の先駆としての王振義氏を代表とする有名な専門家はこの抗癌新薬に高い評価を与えた。

ニュース入力:CMC    編集責任者:CMC 
  • 上一条ニュース:

  • 下一条ニュース:
  • 【調整フォント:小さい 】【発表評論】【コレクション】【友達に教えて】【この文の印刷】【ウィンドウを閉じる
      ユーザーの評論:(最新の10条評論だけを表示。評論するユーザーの観点、当サイトの立場と関係ない!)

    | ホームページの設定 | コレクション | 駅長ポスト | 私たちについて |

    Copyright © 2014 中国医薬城版権所有
    主管単位:泰州の医薬のハイテク産業園管理委員会
    電話:0523-86200055(18036781212)
    苏ICP备06053352号 苏B2-20070164

    一番上に戻って