| ホームページ | 最新ニュース | パークの概要 | 投資プロモーション | お問い合わせ | 
あなたの今の位置: 中国医薬城 >> 最新ニュース >> 重要ニュース >> 正文
網站導航
最新ニュース図説

全国初の医薬政策 …

全国的に有名なマスコ…

全省初の大ヒット薬品…

第八回中国(泰州)国…
国内初の牛ウイルス性下痢不活化ワクチン「華福康」発売           ★★★
国内初の牛ウイルス性下痢不活化ワクチン「華福康」発売

作者:CMC 来源:CMCクリック数:141 発布時間:2017-7-6 10:16:13

先頃、中国医薬城に入居した企業である、華威特(江蘇)生物製薬有限公司が自主開発した、国内初の牛ウイルス性下痢・粘膜病不活化ワクチン(1型、NM01株)「華福康」が、農業部の批准を正式に獲得し発売されました。批准文書番号は獣薬生字101453015です。

牛ウイルス性下痢は、牛ウイルス性下痢ウイルスにより引き起こされ、発熱、白血球の減少、粘膜のただれや潰瘍、下痢または咳を主な特徴とする一種の急性熱性伝染病です。この病気は、牛の体内の免疫システムに深刻な損傷を与え、全面的な免疫抑制を引き起こし、これにより発生する二次感染は、雌牛の不妊や流産、雄牛の高い発病率や死亡率の主な要因です。牛ウイルス性下痢は、全世界の養牛業に計り知れない経済的損失を引き起こし、国際獣疫事務局(OIE)から報告義務のある疫病に指定されています。これまで、中国には関連の製品がありませんでした。

華威特社は、ウイルス株の選別、培養技術の最適化、不活化技術の改良を通して、国内で初めての牛ウイルス性下痢不活化ワクチンの開発に成功しました。この製品の技術性能は完全に世界の同類製品の水準に達しており、中国の牛感染症予防における空白を補いました。応用の面では、この製品は牛ウイルス性下痢ウイルスが引き起こす疾病に対する完全な予防効果を発揮することができ、臨床試験の結果から、このワクチンの接種により、雌牛の流産率の低減、接種子牛の下痢および呼吸器疾病の減少、子牛の生育率の向上、疾病負荷の減少、肉牛の成長促進の効果があり、予防効果の持続期間は12ヶ月に達したことが明らかになっています。
华威特公司重大产品“华蓝康”正式上市

ニュース入力:CMC    編集責任者:CMC 
  • 上一条ニュース:

  • 下一条ニュース:
  • 【調整フォント:小さい 】【発表評論】【コレクション】【友達に教えて】【この文の印刷】【ウィンドウを閉じる
      ユーザーの評論:(最新の10条評論だけを表示。評論するユーザーの観点、当サイトの立場と関係ない!)

    | ホームページの設定 | コレクション | 駅長ポスト | 私たちについて |

    Copyright © 2014 中国医薬城版権所有
    主管単位:泰州の医薬のハイテク産業園管理委員会
    電話:0523-86200055(18036781212)
    苏ICP备06053352号 苏B2-20070164

    一番上に戻って