| ホームページ | 最新ニュース | パークの概要 | 投資プロモーション | お問い合わせ | 
あなたの今の位置: 中国医薬城 >> 最新ニュース >> 重要ニュース >> 正文
網站導航
最新ニュース図説

動物用医薬品業界ハイ…

中国医薬城と中国生物…

復旦大学泰州健康科学…

スペイン、サラゴザ市…
[図説]ベーリンガーインゲルハイム泰州工場正式起動           ★★★
ベーリンガーインゲルハイム泰州工場正式起動

作者:CMC 来源:CMCクリック数:303 発布時間:2019-1-21 15:01:00

 

1月20日、世界有数の多国籍動物保健企業であるベーリンガーインゲルハイムがマイルストーンを迎えることとなりました:中国医薬城動物ワクチン生産基地(以下、「泰州工場」)が正式に起動し、ここで生産される初めての製品-豚繁殖・呼吸障害症候群生ワクチン“インゲルバック”が正式に中国市場に供給されます。

ベーリンガーインゲルハイム社は1885年に設立され、全世界でトップ20の製薬企業の一つで、全世界における豚ワクチンのリーダーでもあります。これまで中国市場に供給されていた豚用ワクチンは全て輸入製品で、ベーリンガーインゲルハイムの米国工場で生産されていました。

ベーリンガーインゲルハイム泰州工場が最初に現地化生産を実現したのは豚繁殖・呼吸障害症候群生ワクチン“インゲルバック”です。ベーリンガーインゲルハイムが製造する“インゲルバック”は、1994に全世界で発売されて以来、広範な使用と好評を得ており、製品の安全性、有効性、且つ、非常に良好な交差防御作用を提供することから全世界における使用頭数は10億を超えています。“インゲルバック”ワクチンの国産化後、今後3、4年、泰州工場はベーリンガーインゲルハイム社が中国において自自主開発、及びアメリカ工場から技術移転した更に多くのワクチン製品を継続的に生産します。

ニュース入力:CMC    編集責任者:CMC 
  • 上一条ニュース:

  • 下一条ニュース:
  • 【調整フォント:小さい 】【発表評論】【コレクション】【友達に教えて】【この文の印刷】【ウィンドウを閉じる
      ユーザーの評論:(最新の10条評論だけを表示。評論するユーザーの観点、当サイトの立場と関係ない!)

    | ホームページの設定 | コレクション | 駅長ポスト | 私たちについて |

    Copyright © 2014 中国医薬城版権所有
    主管単位:泰州の医薬のハイテク産業園管理委員会
    電話:0523-86200055(18036781212)
    苏ICP备06053352号 苏B2-20070164

    一番上に戻って