| ホームページ | 最新ニュース | パークの概要 | 投資プロモーション | お問い合わせ | 
あなたの今の位置: 中国医薬城 >> 最新ニュース >> 重要ニュース >> 正文
網站導航
最新ニュース図説

第九回中国(泰州)國…

30の主要な医薬プロジ…

アダ・ヨナス:中…

トーマス・スー…
[図説]2018中国(泰州)医薬サミット開催           ★★★
2018中国(泰州)医薬サミット開催

作者:CMC 来源:CMCクリック数:32 発布時間:2018-9-16 21:32:08

 

9月16日、2018中国(泰州)医薬サミット開催が中国医薬都市で開かれました。これは今回泰州国際医薬博覧会の重要な内容の1つです。サミットでは、「有名人」が一堂に集まり、「バイオ医薬最前線」というテーマをめぐって、中国の新薬研究開発及び産業発展の新しいビジョンに基づき、医薬の最前線に焦点を当て、学術的議論を深く行い、医薬事業の健全な発展を促進していました。

2013年ノーベル生理学医学賞を受賞したトーマス・スードフ(Thomas c.Sudhof)氏、IFOOM分子生物学研究院院長MARCO FAINI氏、國際遺伝子工学及びバイオテクノロジーセンターのマウロガッカ(Mauro Giacca)事務局長などが演説しました。

トーマス・スードフ氏は神経科学における彼の研究成果を発表し、脳の働きメカニズム及び関連する疾患の治療において人間が直面する課題について説明しました。彼はいくつかのチャートとゴッホの画作を演説用PPTに散在させ、専門の神経科学の知識を理解しやすくしました。トーマス・スードフ氏は、今後10年間で、遺伝子治療は革命的かつ破壊的な新しい波を打ち立てると述べましたが、安価で効率的な小分子化学物質の開発を忘れてはならないことを主張しました。

今回のサミットでは、トーマス・スードフ賞ワークステーションの設立調印式が行われ、特別な交流討論も開催されました。

ニュース入力:CMC    編集責任者:CMC 
  • 上一条ニュース:

  • 下一条ニュース:
  • 【調整フォント:小さい 】【発表評論】【コレクション】【友達に教えて】【この文の印刷】【ウィンドウを閉じる
      ユーザーの評論:(最新の10条評論だけを表示。評論するユーザーの観点、当サイトの立場と関係ない!)

    | ホームページの設定 | コレクション | 駅長ポスト | 私たちについて |

    Copyright © 2014 中国医薬城版権所有
    主管単位:泰州の医薬のハイテク産業園管理委員会
    電話:0523-86200055(18036781212)
    苏ICP备06053352号 苏B2-20070164

    一番上に戻って